OBSを用いた配信例

Starliの「歌詞表示モード」とOBS Studioを使ったの配信方法を説明します。

アバターの導入方法、及び歌詞表示モードの開始方法については「操作ガイド(Windows)」を御覧ください。

​StarLiの操作

​手順1

歌詞表示モードで配信開始をすると配信用ウインドウと​操作用ウインドウが立ち上がります。

3_edited.jpg

配信用ウインドウ

4_edited.jpg

操作用ウインドウ

​手順2

クロマキー用に配信用ウインドウの背景を変更します。
※ここでは例としてRGBの「B」を1それ以外を0に設定します。

a2_edited.jpg
a1_edited.jpg

​手順3

​操作用ウインドウの左上の「曲選択」ボタンを選択します。

a2_edited.jpg
4_edited.jpg

​手順4

​操作用ウインドウ​に楽曲一覧が表示されます。
新着順/人気曲/アーティスト/曲名​から楽曲を探すことができます。

a2_edited.jpg
7_edited.jpg
 

​手順5

使用する楽曲を選択し、読み込み後に曲再生ボタンを押すと曲が開始されます。

a2_edited.jpg
12_edited.jpg

​手順6

配信ウインドウには歌詞のアニメーション、​操作ウインドウにはカラオケのような文字送りが流れます。

starli_6-a.PNG
starli_6-b.PNG

​OBSの操作

 

​手順1

​OBSの中央下部にある「+」ボタンをクリックしてウインドウキャプチャを選択します。

f.PNG

「ウィンドウ」欄から配信ウインドウを選択します。

c_edited.jpg

​手順2

ウインドウキャプチャを右クリックしてフィルタを追加します。

d_edited.jpg

フィルタ編集画面の左下の「+」マークからクロマキーを追加します。

e_edited.jpg

​手順3

OBSの「色キーの種類」欄で「Custom」を選択して「色を選択」をクリックして出てきたウィンドウで「キーの色」を配信ウィンドウの背景色に合わせ文字だけが出るように調整します。

※StarLiの操作 手順2で「B」を1にそれ以外を0に設定したのでここではキーの色を「#0000ff」に設定します。
※文字が見えずらい場合はキー色の下の項目「類似性」「キーカラー流出低減」等のスライドバーを動かして調節してください。

obs_3-a.PNG
キャプチャ35.PNG

​手順4

​配信画面の前面に背景を透過させた「StarLi」の配信用ウインドウを出して放送を開始します。

obs_4.PNG